a Dreamy state of mind

ス/キ/ビ/と銀/の/バ/ラ/騎/士/団をこよなく愛す二次元サイトです。更新回数は低めです・・・・。初めましてをお読み下さい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シリアス・バットエンド注意です!!苦手なかたご注意ください………

fate of life


「社長、私歌が歌いたいです。」

「いきなりどうしたんだ?キョーコ君」

「実は…………この前の健康診断の再検査で余命半年と診断されました。」

「は?」

「末期の卵巣癌です」

「それは本当か?」

「はい。診断書を書いてもらいました。」

そういうとキョーコ鞄の中から診断書と思しき封筒を社長の前に出す。


ローリーは渋い顔をしながらさっと目を通す。

「なぜ歌を???」

「私が………私が生きていたという証を残したいんです。」

そう言い切ったキョーコの顔には女優京子の表情をしていた。

余命半年の中で何が出来るのか、キョーコは暗中模索していた。



最上キョーコ18歳の秋、やっと蓮への恋心に気付いたのに運命は残酷なものだった。











短い!!短すぎる…………

リハビリに書いて見た切ない話…………………

何で切ない話なのかと言うと、知り合いが31歳の若さで天に召されました…………

3歳児のよきパパでした。幼馴染みと言っても過言では無い、とても優しくて気遣いをしてくれるお兄ちゃんでした。

県外での告別式だったので参列は出来ませんでしたが何となくまだ生きているんじゃないかと思ってしまってます。


はっ!!暗くなってしまった!!ちなみにバットエンドです(汗)
スポンサーサイト
  1. 2010/11/11(木) 10:36:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。